FC2ブログ

最近のゲーム……やっぱ、つれぇーわ……

初回特典や作為的に編集されたPV、過剰な広告を発売日の前日まで続けて
発売日以降は、知らぬ存ぜぬ省みぬ……という、聖帝様とは真逆の売り逃げスタイルが多い気がします。
不誠実なメーカーが自省もせずそんなことしているから消費者に見限られて余計にゲームが売れなくなる……。

おにぎりよりシナリオをちゃんと作ってください。
まともな部分が、声優さんの演技と、シドニーちゃんしかありません。


もはや発売日に新作ゲームを買うのはハイリスク・ノーリターンですね。

ばんなむ

……だからバンダイナムコのゲームを発売日に買うのはやめた方がいいと言ったのに……。

Dragon's Dogma(Xbox360版) 感想

まだまだ扇風機で頑張ります、U.C.Cです。
出来れば八月になるまではエアコンを使わずに……。この余裕がいつまで続くのかはお天気次第です。

と、いうことで先月に久しぶりに購入した新作ゲーム、Dragon's Dogma(カプコン)のプレイ後の感想です。

アクション部分はさすが、という出来具合で、特に大型モンスターの描写とバトルは大変面白かったです。
キャラクリエイトも欧米のゲームと違い、日本人の好みにあったキャラクターをエディットできました。
(が、三つ編みおさげやロングストレートな髪型等無く、なんとなく手が届かず惜しい状態)
あと、武器や鎧の性能差に拘る必要が薄いので、外見重視の装備に固めても問題が無いところも良かったです。
戦う女の子スキーとしては、アクション&視覚的要素に関しては満足することが出来ました。

が、やはり良い点ばかりでは無く、「これは、ちょっと……」という部分もありました。

・ファストトラベルやポータル等が無く、フィールド移動が面倒。
・ワールドマップの全面積の半分以上が進入不能エリア。
・セーブが一つ(しかも強制オートセーブ)
以上が、個人的に大きく気になった3つの不満点です。
色々思惑や制限を考えての仕様だと思いますが、明らかに一部ストーリーやマップを削ったような不自然な所がチラホラ……惜しいです。勝手な予想ですけど、おそらく製作時間が足りなかったのではないでしょうか?。

不満点が無いわけではありませんが、正統派ファンタジーのアクションゲームが好きなら、手に取っても良いかと思います。
自信を持ってお薦め、とまでは言えませんが…例えるなら和製『FABLE2』だと感じてます。
点数で言えば70点。続編があるなら期待して良いタイトルです、ハイ。


続きを読む

ゾンビが大量に出るゲームは名作…?

デッドライジング2 -オフ・ザ・レコード-にて
ゾンビを延々と、芝刈り機や処刑バイクで挽肉にする作業に飽きないU.C.Cです。こんばんわ。

個人的に、ゾンビが大量に出てきて、そこにアクションとお色気が加わると、いろんな意味で最強になる……と、いうか私がそういうゲーム好きなだけなんですけど。
来年すぐに発売するお姉チャンバラの新作はすでに予約してあります。
ロリポップチェーンソゥも多分買ってしまいそうな気配です。

そして現在、私のところのフランクさんは、ストーリー4周目(+時間無制限モードの金メダル制覇)。
普通にサバイバーを救出したり、惨殺して回ったりやりましたが、3周目ではおんぶできる下着お姉さんと、最後までおんぶプレイを敢行しました。

※《以下、ネタバレ画像につき注意です》

続きを読む

Golden Axe: Beast Rider【1】

とりあえず三日過ぎたので、前回記事のCG公開を終了いたしました。
また折りをみて、別のCG(キャミィあたり)も期限付き公開でも、と思います。

さて、今回はゲームの話でもひとつ。


◇ Golden Axe: Beast Rider  【Xbox360/PS3 (国内非販売)】

日本国内では規制の関係で販売されておりませんが
セガの名作 Golden Axe(ゴールデンアックス) の続編(たぶん?)です。

ゲームの内容はベヨネッタ風の正統派アクションゲームです。
今回はティリス=フレア【人間:女】のみ使用可能になっており
アックス=バトラー【人間:男】ギリウス=サンダーヘッド【ドワーフ:男】はチョイ役NPCで少しだけ登場します。

数年前に出た古いゲームで、欧米での評価は低かったようですが、アクション分に餓えていたので購入してみました。
amazonでの購入価格は2690円。北米版なのでオール英文……ですが、それで困る箇所はほとんどありませんでした。
(英語が苦手でも、デモシーンをみれば何となくストーリーも理解できます)
※敵味方問わず、首や腕や胴体が斬れ飛んだりしますが無害です。

ゲームの感想や攻略については、次回以降に語るとするとして――
ティリス尻
クリア特典でアンロックされる旧作コスチューム!
このエロ尻をプリプリさせながら歩く姿がとにかく、たまらなく良いのです
静止画では伝わりきれないくらい、素敵な尻をしております。

癖はあるけど、なかなかの良作だと思います。 


リーチの感想&ゲーム雑談

『Halo: Reach』のキャンペーンを何とかクリアさせました。U.C.Cです。

キャンペーンモードに対する個人的な感想は――
・ストーリー展開は好み(一人ずつチームメイトが死んでいく様式美とか素敵です)
・ちょっと短い、でもCO-OP(オンライン協力モード)でやると面白さ倍増。
・仲間の一人、ノーブルフォー(エミール)が声のせいで範馬勇次郎にしか聞こえなかった。
 (担当声優の乃村健次さんはアニメ『グラップラー刃牙』の範馬勇次郎役)
 オーガなら素手でハンターの装甲を正面からぶち抜いて倒せそうですし。
 作中、最後まで素顔を見せなかったノーブルチームは主人公(自分)とエミールだけだったので
 私の中では、エミールの素顔はオーガになってます。



『アイドルマスター2』

最初に言っておくと、私は前作等、このシリーズはプレイしたことありません。
そんな私でも、この新作タイトルの持つ意味は理解していました。
X360ユーザーとして、このゲームが売れてくれれば、新規ハード購入者が増えて全体的に賑わうからです。
シリーズのファンじゃなくても期待するところは大きかったのですが……。

前作からプロデュース可能だったメインキャラ4人をNPC化。
そして、完全新規の男性三人組ユニット投入。

男性ユニット追加することは問題無いと思いますが
既存キャラクタープロデュースの枠を削ってまで投入はどうなのでしょうか?
シリーズファン&ユーザーが望んでいたモノは、少なくともこれではなかったと思います。
例えるなら、シリーズ人気のプロ野球のゲームソフトの最新作が、
シリーズ前作まで選択可能だったパ・リーグが使用不可になり
代わりに、これまた使用不可のメジャーリーグのリーグをひとつ持ってきたようなモノ……でしょうか。
少なくとも、そんな野球ゲームが出ても私は買わないでしょう。


新作に期待していたファンの皆様に同情いたします。



『FINAL FANTASY XIV

このシリーズはスーパーファミコンまでのシリーズ作品は遊んでみたことがあります。
如何せん、私はコンピューターRPGが苦手で、結局クリアまで到達できたFFはありませんでした。
そのFF最新作はシリーズ二度目のMMO-RPGだと言うのですが、その内容が余り芳しくないらしいです。

簡単に言うと、中華重視の展開商品のようです。

ゲーム会社と言え、ビジネスなので大きな市場を重視するのは当然、それは批判することではありません。
でも、自社が築き上げてきたゲームのブランドまで自己否定することは無いでしょう。


スクエニ「チョコボ→馬鳥に変えました、分かり易さを優先した為です!」

……すいません、余計わかりにくいです。 


ふと息抜きに。

頑張ってペン入れを進めていたつもりが、同じ行程を二度行っていた…。
何を言っているのかわからないでしょうが、私にもわかりません。
けっして、チャチなミスが重なって、スキャン前に原画がびしょびしょになったなんて言えません。
……今度から飲み物は作業机と別の所に置くことを心に誓った涼しい初夏の夜。

そんな訳で今日はリフレッシュも兼ねてゲームのお話です。

個人的にはゲーム=アーケード用ゲームという環境で遊んできたので、やはりRPGやADVなどのテキスト型より、アクションやシューティングなど単純な反応勝負の方が馴染みがあります。(でもレースものとか、パズルはスゴイ苦手です)
先日のここで語った『デススマイルズ2』のような残念な例がありますが、新作が出るたびに馴染みのお店に顔は出しています。…と、言っても少し待てば家庭用向けに移植されるので、本当に気に入ったゲームはそちらで購入することになります。

そのパターンで私が購入したと言えば、最近では『デススマイルズ』【X-BOX360】です。
続編(?)は移植されても買うつもりもありませんが、こっちは長く遊べる良作だと思います。
X-BOX360をお持ちの方で、まだ持っていない方に是非お奨めいたします。
自分の腕前に合わせた遊び方が出来る、とても幅のある珍しいシューティングゲームです。

また、ここを読んでる方から『まもるクンは呪われてしまった!』はどうよ?、と言われて
そういえばそんなのもあったなぁ、と思い(近所のゲーセンの何処にも無かったので…)
丁度X-BOXで動画配信されてたので観てみました。

……なんか楽しそう(´▽`) 発売前にどこかでプレイして買うかどうか決めます。

魔法少女は砕けない…よね?

アイ青空ED

期待はしていなかったんですよね…。先日、話題にした追加パッチの内容には。
それでも、未練たらしく抱えていたディスクでインストールし、追加パッチを当ててみると……。

……内容を言うのも馬鹿らしいので割愛しますが、最後に一つだけ言わせてください。

アイは何も悪くありません。彼女は無実です。

追加パッチが出たらしいです

いつも更新を待って頂いてありがとうございます。U.C.Cです。
年末、多くの触手スキーを絶望に追い落とした『魔法少女アイ参』の追加パッチが
本日、公式サイトで発表されました。(リンク先は18禁サイトなのでご注意ください)
口上の一部抜粋しておきますと……。

>差分CGを加えて描き下ろしCGを65枚に加筆しております。

……追加で65枚足したのではなく、総枚数で65枚ということ(差分込み)ですね。
相変わらず公式サイトはHTMLでなく、証拠を残さない画像貼り付けでの告知。

もはや救い難い……。

キャミィの尻はけしからんっ!

不意に暖かい日が来たりしましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
機械姦のネタが思い浮かばずに迷走中のU.C.Cです。

先日、『ストリートファイターⅣ』の家庭用が販売されたので、さっそく購入しました。
まだ慣れるほど遊んでいないので、今のところはCPU相手に暇な時に練習しています。
メインキャラは初代ストⅡの時から愛用しているダルシム、サブでキャミィの予定です。

本当は買う予定なかったんですが、追加キャラでキャミィがいるとあらば買わないわけにはいきません。
キャミィと言えば(異論は認めます)ですが、そのセックスアピールの部分を無駄なく表現できており、それに沢城ボイスが加わればそれだけでご飯三杯くらいいけます。

レオタードじゃないから恥ずかしくないもんっ!

特に試合開始前の登場デモが性的すぎて毒も裏返る勢いです。
アレンジ衣装は↑みたいなかんじで頼みます、CAPCOMさん~。

ゾンビパラダイス♪

唐突ですが、私ことUCCは大のゲーム好きです。

アーケード・コンシューマーは勿論、卓上・ボード・カード・テーブルトークと手広く好きです。
こうして同人活動をしているのもゲーム好きが興じて描き始めたようなモノでしょうか。
ここだけの話、漫画はそこそこ読みますがアニメはほとんど観ていません。
……もっともゲームの方も、最近は『東方緋想天』をちょこっとやる程度でしたが。

そんな中、X-BOX360を所有している友人宅で『デッドライジング(DEAD RISING)』をやりました。
そしてすぐにX-BOX360の本体を買ってきました。

このゲーム、実にカプコンの良い意味での無茶っぷりが堪能できます。
満員電車の如くショッピングモールを埋め尽くす無数のゾンビ、それらをモール内に無数に点在する武器(もしくは道具)などを使って蹴散らし、スクープ写真&生存の為に頑張るゲームなのですが、72時間生き残るという目標以外は何をしても問題無い! という非常に自由度が高い仕様になっております。

装備の例ですと、子供服売り場でサイズのきついシャツと半ズボンに着替えて、眼鏡ショップで眼鏡を拝借し、スケボーを乗り回しサッカーボールをゾンビ(犯人?)にシュートすることもできます。すっかり身体は大人、頭脳は子供!な探偵少年な気分にもなれます。
他にも武器になるのは角材やバット、皿・芝刈り機・おもちゃ類、そこらのベンチやゴミ箱などまさに環境利用闘法と言えます。

ストーリーに関しても無理に事件の真相を追わずに、ひたすら生存者を救助するもよし、
モール内の店舗を無茶苦茶に破壊してもよし、ミキサーでミックスジュースのレシピを探したり、助けるべき生存者を殺して歩く殺人鬼になってもいいし、ならなくてもいい。
とにかくこれの為だけに360箱を買っても後悔しないと思います。
興味を持った人は財布と相談して、風評を集めて購入を考慮してみてはどうでしょうか?
(Wii版が後日に出るようですが、内容的にはX-BOX版を推奨します)

簡単にまとめると、ゾンビリベンジ+セプテントリオン+零をミックスしたゲームです。

↓<※注意※ 以下に軽いネタバレとそれに関連したちょっとHな絵があります>


続きを読む

プロフィール

U.C.C

Author:U.C.C
属性:
 触手スキー
 ラブライ部員

好み:
 戦う女の子
 南ことり(μ's)
 南條愛乃
 渡辺曜(Aqours)
 伊波杏樹&斉藤朱夏
 十六夜咲夜
 ライブ鑑賞
 柔らかく煮た鶏肉

好きな作品:
 魔法少女アイ
 ラブライブ!
 ラブライブ!サンシャイン!!
苦手:
 精密機械
 カスタードクリーム
 フレッシュトマト
 謝罪できない人

◆メールアドレス
 eternity_elf●hotmail.com
(↑●を削って@に変更してお送りください)

最新記事
カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク